地下水調査の重要性

2015年10月7日 | コメントは受け付けていません。

地下水調査の重要性

私は工事関係の仕事をしています。

今まで色々な工事を手掛けてきましたが、地下の水の調査というのは、非常に大事な事です。

そんな時には地下水調査の業者の方に来ていただき、調査をしてもらいます。

建物を建てる時に地下の水などに異変などがあった場合、災害に繋がる可能性が非常に高いです。

それは、工事をする前に日本の法律でも定められているぐらい、重要な事ですので、地下水調査の業者の方に、慎重に地下の水の様子を伺ってもらっています。

地下水調査の業者の人達が対象とするのは、基本的には地すべりなどの把握をします。

把握する事によって、この土地の上に建物を建てたとしても、安全かどうか決まります。

安全ではない場合は、住居などの場合は人の生死に関わる可能性がありますので、地下水調査の業者の方々と、私のように工事関係の仕事をしている人間というのは、繋がりがあります。

又、企業などが施設などを工事する場合も依頼する事が多いです。

私のような工事関係者ではなく、企業、一般の方も依頼が出来ますので、地下の水というのは、非常に重要な役割を果たしています。

お家の安心を守ってくれる地下水調査さん

例えば、巨大な地震が発生したとします。

その時に地盤の強度などが弱かったりした場合は、地下の上の地上に建てられた家は、崩れてしまったりしてしまいます。

地下水調査さんは、そういう最悪の事態を回避する為に、家の工事を始める前に地下の地盤や水などを調査してくれます。

日本国内の工事の場合は、安全性が重視されますので、地下水調査さんが工事前に調査する事が頻繁にあります。

家を建てる前に一番大事なのは、家自体よりも、地下だと思います。

地盤が弱ければ弱いほど、地震に強い家を建てたとしても、地下の地盤が崩れてしまい、家が崩壊してしまう可能性があります。

そういう意味で、お家の安心を守ってくれる職種というのは地下水調査さん達だと思っていますね。

民間の人でも地下水調査さんに依頼を頼めますし、井戸などを設置する場合も井戸の水を飲めるか安全性などを確かめてくれますので、お家の安全も、水という食べ物よりも一番、生きる為に一番大切な調査もしてくれますので、素晴らしい職業だと思います。

海外では水道水を飲める国は数少ないです。

日本の場合は地下水などをしっかりと調査していますので、安全性が高いです。

井戸などを設置したいという方には、依頼するにはピッタリなのではないでしょうか。

素人では調査するのは難しいですからね。