フライパンのコーティングが健康にも影響?

2016年3月11日 | コメントは受け付けていません。

フライパンのコーティングが健康にも影響?

食材の農薬とか賞味期限とか、主婦だったらきっと多くの人が気にすると思います。
私はそこまで細かい方ではありませんが、きっと本当に健康のことを真剣に考えている方だったら、食材の産地まで気にすることでしょう。
やはり、毎日自分や家族の血となり肉となる食事に何か問題があったら困りますものね。
今回買ったフライパンは表面がチタンとナノダイヤモンドでコーティングされているので、通常のフッ素加工のフライパンと比べると焦げ付きにくいだけでなく、フッ素加工のコーティング剤が影響して出る煙に含まれているという有害物質も検出されないそうなんです。
まさかフライパンから有害物質が出てるなんて考えてもみなかったけど、やはり人工的なコーティングには色々問題もあるんですよね。
さらに、焦げ付きがないということから、油を使わないヘルシーな料理ができるというのも人気の一つでした。
焦げやすいフライパンだった時は、毎回ついついたっぷりと引いてしまっていたサラダ油がいらない分、だいぶカロリーが抑えられますね!底が厚いので少々以前より重いかなと感じますが、やっぱり総合的に見て必須アイテムです。