煮物もフライパン一つで簡単調理

2016年3月11日 | コメントは受け付けていません。

煮物もフライパン一つで簡単調理

フライパンをまず新しくしたことで、最近気づいたことがありました。
今までのフライパンは焦げ付きやすかったので簡単な炒め物などにしか使っていなかったのですが、今回のは底が厚くてしっかりしているのでちょっとした煮物がすごくおいしくできるのです。
肉じゃがやひじきの煮物なんかは炒め煮にしますよね。
きちんと炒められて、そのあと煮汁用の水分を足してから通常通りに煮込みます。
ここまでは従来のフライパンとそんなに変わらないのですが、火を止めた後が違います。
煮物は冷やすことで味がしみ込んでいきますよね。
このフライパンは底が厚いので熱も冷めにくく、味がじっくりしみていきます。
それで、いつもよりも味がしっかりしみ込んだおいしい煮物が出来上がるんです。
特に肉じゃがなんかはじゃがいものほくほく感を残しつつ、しっかり味がつくので食べ応えも満点でした。
鍋一つでここまで違うんだと、すごく実感します。
とりあえず、料理は腕を磨けばいいと思っていた私でしたが、今はきちんとした料理器具をそろえるということも、本当においしい料理を作る上では必要なことなのだなと感じています。