趣味で始めたテニスでしたが実力を知るため試合に挑戦!

2016年5月16日 | コメントは受け付けていません。

趣味で始めたテニスでしたが実力を知るため試合に挑戦!

30代後半、学生の頃に部活でやっていたテニスを始めました。
パートと子育てをしながらですが合間を見て近くのテニスサークルに通う事にしました。
サークルは30名ぐらいいて初心者から上級者までいるので、下手な私でも安心して仲間に入れました。
サークルメンバーと練習試合を何回かするようになり、最初は勝てませんでしが今はテニスの感覚も思い出す様になり上級者の人にも少しは勝てるようになりました。
1年経った頃、同じサークル仲間の一人が力試しに試合に出てみないかと誘われました。
趣味で始めただけでしたかサークル仲間以外の人を相手に自分がどれだけやれるのかは正直、興味があります。
どんな人でも参加出来る試合を主催している所がある事を知り急いで申し込みをしました。
料金も当日支払いで大丈夫なのが安心です。
県や市で開催されている試合も出たい気持ちもありますが、その前に自分のレベルを知るのにはいいかなと感じます。
新しいテニス仲間も増えそうだし、自分の駄目な所も指導してもらえそうなので、今からとても楽しみです。

テニスの試合前は緊張でドキドキ、気持ちを落ち着かせる方法とは

テニスを趣味で始めてから試合に参加できるようになり今ではすっかり、はまっています。
練習はとても好きでサークル仲間とも楽しくやれています、そのせいなのか見慣れた人との練習試合は全く緊張しないのに、県や市で開催されている試合にでると緊張ばかりしてしまい普段通りの力が出せず1〜2回戦で、敗退してしまいます。
たくさん練習もしているしテニスも上達しているから安心してとサークル仲間にも励まされてしまいます。
緊張をほぐすにはどうすれば良いのか、精神的に強くなる方法を自分なりに考えてみることにしました。
緊張しないようにする為に、よく手の平に漢字の人とか青を書いて飲み込むと落ち着くなんて話もありましたが、結局のところ自分に自信を持つしかないのかもしれません。
インストラクターの方が言っていましたが緊張はどんな経験者でもするもので、それに打ち勝つ為にはテニスで必要な動きを繰り返し体に覚えさせる事がいいそうです。
もし頭が真っ白になっても体が自然に動いてくれるし、その間に試合の雰囲気に慣れてくれば段々と緊張もほぐれ自分らしさを取り戻せるそうです。
練習は嘘をつかないと言うことだと信じて次は必ず勝ちたいと思います。

テニスをもっと楽しむなら、試合にでると倍楽しい!!

テニスサークルの仲間にもずっと試合に出ない人は何人かいます。
私も自分の力に自信がなかったときは一歩を踏み出す勇気がありませんでした。
でも最近は何回か県や市で開催されているものとは別に、誰でも参加出来るものにも出場しています。
緊張もするし負けてばかりですけど、とても充実した時間を過ごしていると感じています。
試合に出ないのは勿論、自由なのですがせっかくテニスを始めたなら参加してみた方が楽しさが倍になると同時に自分の可能性にも気づけると思います。
何より、テレビでたまに見るプロの選手の試合を見るのも楽しくなります。
ルールを知るのは一番ですが、実際にコートに立った事のある人ならば選手の気持ちも少し感情移入しながら見るのも臨場感があって楽しいですし、プロの選手がやっている技も真似してみたくなります。
趣味で始めたテニスも、出来るならば上手くなりたいと考えて続ける方がきっと何倍も充実した日々になると私は思います。
テニス好きなら試合をしよう
試合に出ることは緊張するし負けるから嫌だとか、マイナスなことを考えがちですがプラスに捉えて勇気を出すと、新たな感情が生まれてくると思います。
日々チャレンジすることを忘れずに心がけたいですね。