ナレーションの仕事に就きたいと思ったら

2016年5月18日 | コメントは受け付けていません。

ナレーションの仕事に就きたいと思ったら

声のお仕事をしたいと思っている人は多いと思いますが、実際ナレーションをする仕事に就くためにはどうすればいいのでしょうか。
ナレーターには資格が必要ないので、必要なスキルを専門学校で学んで、卒業後に仕事を始める人が多いようです。
専門学校はナレーターや声優、放送系など様々なタイプがあります。
最近では通信教育でも学べるようなので、学校が遠かったり、仕事を持っている場合にはこういったスタイルで勉強を始めることもできます。
毎日放送しているテレビ番組でも第一線で活躍しているナレーターの声がたくさん流れているので、ナレーターを志す人達にとっては貴重な教材と言えます。
ナレーターは実力勝負の世界なので、卒業した後も自分でオーディションを受けたり、事務所に売り込んだりといった努力が必要になります。
自分を表現して伝えることが出来るナレーションの仕事は非常に魅力的な仕事ですが、一方で番組に関係する知識を学んだり、スキルを高めるための努力も常に必要になります。