日本各地で念仏宗の教えを聞こう

2016年5月18日 | コメントは受け付けていません。

日本各地で念仏宗の教えを聞こう

念仏宗は、兵庫県に総本山を置く仏教の教えをもとにして布教している宗教。
教区は北海道から九州まで日本全国各地の36の別院、および施設を有しています。
布教活動のほか、説法聴聞、輪読会、日曜学校や社会福祉活動を行っており、「人の道」を人々に教えながら仏教の教えを実践しています。
特に輪読会は子ども専用に開催することもあり、通常の輪読会とは違った雰囲気の中で輪読を行なっています。
また、説法聴聞は老若男女問わずさまざまな人が参加。
念仏宗の教えはもちろん、仏教の教えを聞くことで、自らの人生を振り返り、次の行動や考え方の参考にしている人が多くいます。
人の悩みは、いつの時代もそこまで大きく変わりません。
どう行動するのか、どう考えるのか、そんな悩みを解決する糸口をつかもうと多くの人々が仏教の教え、念仏宗の教えを求めているのです。
日本各地に施設があるので、いつでもさまざまな場所で念仏宗の教えを聞くことができる。
それが多くの人々を支え、念仏宗もそのような人々から支えられているのです。