高品質を保てるキャリムエンジニアリングの一貫輸送

2016年6月28日 | コメントは受け付けていません。

高品質を保てるキャリムエンジニアリングの一貫輸送

キャリムエンジニアリングが運輸・運送事業の核としている半導体や液晶などの超精密装置などの輸送には高い技術力が必要です。
少しの振動や衝撃にも細心の注意を払って作業をしますが、梱包・搬入・搬出までを全て自社や関連会社で行う一貫輸送システムのキャリムエンジニアリングは、経験と技術を活かしてこれまでさまざまな半導体や液晶機器などの輸送・搬送を行ってきました。
他にも人工衛星や航空機のエンジンなどを輸送することもあり国内のトラック輸送の他、特別機を使っての口腔輸送や船舶での輸送も多数行っています。
キャリムエンジニアリングの一貫輸送が高品質を保てるのは長年にわたり全てを担ってきた経験から得たさまざまな工夫や技術の進歩があるからです。
振動や衝撃に対してはコンピューターでの管理や制御が可能になったため、より正確・精密に温度や湿度などの輸送中の状態を把握しやすくなりました。
また、送信機器などの性能や効率も上がって担当スタッフ間での情報共有が早く確実にできるようになったことも品質向上に繋がっています。

キャリムエンジニアリングが保有する搬入・搬出に欠かせない機材

陸上・海上・空と全ての輸送を行うことができるキャリムエンジニアリングは一貫輸送システムでの輸送を無事に遂行するための機材を多種多様に保有しています。
船舶では精密機器などを輸送するための船を2隻所有していて振動や衝撃によるダメージを防ぐため船内の固定システムやコンテナ内の温・湿度管理、防振システムの開発などにより徹底した品質管理の下で海上輸送を行うことができます。
キャリムエンジニアリングという会社について調べる
また多階層専用エレベーターシステムは定期船にはない、大型の船積作業時の振動を大幅に軽減することができるのでキャリムエンジニアリングが多く手掛ける精密機器などの搬入・搬出の際おおいに役立ちます。
また梱包から設置までを一貫して行うため、船舶専用のバースも完備していますし効率的な荷役作業を提供するため大規模な保税蔵置場も併設されています。
キャリムエンジニアリングが保有するコンテナ類もさまざまなニーズに対応できるよう、精密機器用の温度調整コンテナや幅広コンテナ・背高コンテナなどがあります。