関東学院高等学校について

2016年8月28日 | コメントは受け付けていません。

関東学院高等学校について

関東学院高等学校は、横浜市南区の小高い丘の上にある中高一貫の私立の学校です。
横浜と言えば、都会的なイメージですが、学校の敷地には手つかずの自然が残されていて、生徒たちは落ち着いた環境の中で学んでいるそうです。
横浜にありますので、交通の便も良く、神奈川県内だけでなく、東京都内から通学している生徒もいるようです。
さまざまなところから生徒が集まり、プロテスタントの一教派バプテスト教会の教えを大切に、聖書から人格形成などを学べるようなカリキュラムも取り入れられています。
高等学校には、内部進学する生徒が多いようですが、一般の募集も若干名行われているとのことです。
詳しくは、随時、学校説明会が行われていますので、興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょう。
秋には、文化祭も行われ、そこでも入試についての説明会が開催されるようです。
関東学院高等学校の雰囲気を知るためにも、学校を訪れてみるのも良いと思います。

進学について関東学院高等学校の場合

週6日制のカリキュラムを実施している関東学院高等学校では、大学受験への指導もしっかりおこなわれています。
付属の大学もあるのですが、そちらを受験するよりは、他の国公立・私立の大学を受験する生徒の方が多いようです。
近年は、難関上位校への合格率も上がっているようで、それだけ受験への対策がしっかりととられていると言えるのではないでしょうか。
しっかりした受験対策がとられているのは、中高一貫校ならではのことですが、高等学校から入学した生徒へのサポートもきちんと行われているようです。
授業について行けているかどうかの確認や、習熟度によってのクラス分けをおこなっている教科もありますので、安心して学習を続けることができると思います。
関東学院高等学校では、高校2年生から、希望する進路に合わせたコース分けも行われているので、目標の大学に合格できるような体制が整っているようです。
しっかり勉強したい生徒には、難関大学受験クラスがお勧めです。

ユニークなクラブ活動のある関東学院高等学校

私立の学校である関東学院高等学校には、公立の学校では少ないユニークなクラブ活動があります。
運動部では、ヨット部やスキー部などがあり、ヨット部のOB・OGには、世界で活躍している選手もいるようです。
音楽関係のクラブ活動では、ハンドベル部やマーチングバンド部も有名で、自分たちの演奏会だけでなく、各種イベントにも客演として招聘されるほどの実力があります。
特に、マーチングバンド部は、古くから活動しているそうで、何度も全国大会への出場をしている強豪校です。
地域のイベントにも積極的に参加し、地元の皆さんにも愛されているようです。
地域のイベントなどに出演しているのを見て、興味を持たれた方は、是非、彼らの定期演奏会も聞きに行ってみてください。

関東学院高等学校の生徒たちは、さまざまなクラブ活動を通して、楽しく、のびのびと学校生活を送っています。
高校受験を控えている方は、受験する学校の一つとして、関東学院高等学校をあげてみるのはいかがでしょうか。