国産の加工食品を作るハンナン

2016年9月7日 | コメントは受け付けていません。

国産の加工食品を作るハンナン

加工食品と言うとベーコンやハム、サラミにソーセージと食事としてもおつまみとしても優秀なものばかりです。
近年はそういった加工食品でも産地偽装であったり、生産地の衛生管理がしっかりしていないとニュースになる事が多々ある様です。
アナタが今食べている加工食品は大丈夫でしょうか?また国産品であれば安心ですが、そういった企業はあるのでしょうか?私の知っている中ではハンナンと言う企業が日本国内にある企業だと言う事です。
しかも国内にいくつもの工場や営業所を設けている企業ですし、輩出している製品に関しても国産、または外国産の身元がしっかりしている食品ばかりなのです。
しかも創業から約半世紀あまりも経過して尚、最先端の技術を駆使し「お客様にご満足いただける経営」と食肉に関するプロ集団である事を掲げて私達の食卓に加工食品を届けている凄い企業だと言えるのです。
普段、何気なく頂いている加工食品ですがもしかするとハンナンの食品かも知れません。

ハンナンはワールドワイド

冒頭でも申した様にハンナンは日本の企業の一つです。
そして海外にもいくつも拠点を設けています。
アメリカやオーストラリア、中国や韓国といったアジア圏にも拠点がありその国で安全な食肉を流通する手段を設けていたり、海外にも日本で作った製品を販売出来る様に日夜努力をしています。
またアジア圏の拠点では食肉の輸入出や食品としての販売だけでは無く、その地域で盛んな蜂蜜に関する永年の経験を活かして新しいビジネスを展開しようと試みているらしいのです。
今後、ハンナンが加工食品を作っていく中でこれらをうまく取り入れていくのかもしれませんね。
国内にももちろん拠点は多くあります。
北は北海道から南は九州まで15の工場と46の拠点があります。

別にグループ会社もありますので、ハンナンは日本の中でもかなり大きな企業であると言えるでしょう。
そんな大きな企業が製品として出している加工食品ですが、北海道の雄大な自然の中で育った家畜を加工したものが多い様です。