就職活動始めました!日本ロール製造にエントリー!

2016年10月7日 | コメントは受け付けていません。

就職活動始めました!日本ロール製造にエントリー!

僕の大学は工業系なのですが、いよいよ就職活動が始まりました。
将来のことを全然考えてなかったわけではないですが、いざ、就活をはじめるとなると何から手をつけていいのやら、そんなまごまごしているうちに友達はどんどん進めていくので焦ります。
とりあえず自分のやりたいこと、興味あることを・・・と思い大学の就職センターで見つけた会社が日本ロール製造株式会社でした。
お給料の面も希望どうりだし、福利厚生も柔術している正社員での募集です。
そして何より自分の勉強している電気・電子、機械系の知識、技術を生かせる、というところが魅力に感じました。
もともともの作りが好きなので「自分が設計した機械が稼働することに感動を覚える」などといった先輩たちの声が何よりの決め手となり、初めての就職活動、記念すべき代一社目にこの会社を選びました。
そのほかにも就職センターで工業系スキルを生かせる会社をピックアップして自分の部屋で検討。
他の会社も気になりますが一番気になるのはやっぱり日本ロール製造株式会社です。

技術者を目指して・・・日本ロール製造で学べること

日本ロール製造株式会社は圧延機械をクライアントのニーズに合わせてオーダーメイドでひとつひとつ制作する会社です。
僕は工場大量生産よりも、もっと依頼主の要望に応え、お互いに寄り添った仕事をしたい、と思っていたので会社情報をみて「うんうん、これ!」と思わず声に出してしまいました。
大きな会社でのプロジェクトもやりがいがあるとは思いますがやっぱり実際に現場で働いてクライアントの声が直接聞くことができることは仕事のモチベーションがあがります!機械の据え付けなどで海外出張するチャンスもあるそうなのでそこも魅力的です!海外のエンジニアたちの話とかもぜひ、聞いてみたいです。
僕は人と話したりコミュニケーションをとること、みんなで一つのことを成し遂げることが自分人で制作、作業することより好きなので会社の方針も自分に合っているなぁ、と思いました。
ベテランの先輩たちからもたくさん色々教えてもらえるアットホームな職場で新人の離職率0%(すごい!)とのことでぜひこの日本ロール製造株式会社で新人として一人前の技術者になりたい!と思いました。

人の役に立つ仕事を日本ロール製造で

日本ロール製造株式会社の素晴らしいところは大手の大きなプロジェクトから民間中小企業の小さなプロジェクトも分け隔てなく請負い、機械の製造から最後の試運転まで立ち会うところです。
もちろん、プロジェクトはクライアントとなんども細かいすり合わせを行い進めていきます。
大きな会社だと部署が完全に分かれていて、完全分業制だという話をよく聞きますが、自分が携わった仕事を最初から最後まで見届けることができる、そしてクライアントの生の声を直接聞くことができるなんて技術者としてスキルアップに大いに役立ちます!そしてクライアントが最終的に笑顔になってくれて「この会社にお願いしてよかった」と思っておらえたら最高にうれしいです!僕は大学で習った知識や技術を現場でもっと磨きたい、そしてそれを直接クライアントに評価してほしいと思っているので日本ロール製造株式会社の仕事はとても魅力的に思います。
私が日本ロール製造にした理由
まだ、いち就職希望者としてエントリーしたばかりですがもう、この会社で働いたら・・・と色々な妄想をしています(笑)。