空中ヨガってどんなヨガ?

2016年10月20日 | コメントは受け付けていません。

空中ヨガってどんなヨガ?

女性はいつだって美容に良いものが好きですが、空中ヨガというちょっと変わったヨガが話題になっているそうです。
最初はニューヨークで流行し、最近日本でもその名が波及してきました。
名前からもなんとなく想像することができますが、果たしてどのようなヨガなのでしょうか?本当に空中でポーズを取るのか気になります!調べてみたところ、天井から吊るされたハンモックのようなものに入り、ヨガを行うようです。
インターネットで写真を見ると、一見不思議ですが、楽しそうに見えます。
空中ヨガという名前の他に、エアリアルヨガ、ぶるさがりヨガなどと呼ばれることもあるそうです。
面白いですよね。
東京を中心に、このヨガを扱っているスタジオも増えてきているようです。
東京近郊の方はお仕事の帰りなどにチャレンジしてみると良いかもしれません。
私もリフレッシュしたいときにぜひ挑戦してみたいなと感じます。
今までもエアロビクスやホットヨガにたまに行くことですごくリフレッシュできたので、空中ヨガでもきっとリフレッシュできると思います!

人気のある空中ヨガ

日本では東京を中心に空中ヨガの人気が高まっているそうです。
ニューヨーク生まれのヨガということで、おしゃれなイメージがありますよね。
元々は「半重力ヨガ」として考案されたそうです!床で行うよりも身体にかかる重力が少ないという意味なのでしょうか。
体験した方はきっとこの無重力感に取り憑かれてしまったのでしょうね。
私自身、すごく興味が湧いてきました。
とても身体を動かしたい気持ちです。
これから冬にかけて、身体がこわばってくることが多くなると思います。
暖かい部屋で、身体をほぐし、存分にリフレッシュしたいなと感じます。
空中ヨガは芸能人にも人気があるようです。
ますます興味が湧きますよね。
どれくらい気持ち良いのでしょうか。
芸能人の方だけでなく、ソーシャル・ネットワーク・サービスを中心に、一般の方の口コミでも広まっているようです。
レッスン後に思わずつぶやきたくなってしまう魅力があるのでしょうね。
空中ヨガの人気はますます広がるのではないでしょうか。

気になる空中ヨガの効果とは?

芸能人もはまってしまう空中ヨガですが、気になる効果はどのようなものなのでしょうか?調べてみたところ、この効果はやはり空中で行うということからきているようです!空中ヨガでは、ハンモックを用いることで、床ではできないポーズができます。
例えば、逆さまのポーズです。
床で逆さまになろうとすると、手で支えなければならないですよね。
そうすると腕や肩に負担がかかってしまします。
しかし、ハンモックがあればそんな心配は要りません。
簡単に逆さまになることができるのです!そして、逆さまになるといつも見ている世界と真逆の世界を見ることができ、新鮮な気持ちを味わうことができるそうです。
見慣れている場所でも、自分自身が反対になるだけで、違う景色を見ているような気持ちになれるのですね。
とても興味深いです。
空中ヨガの基本姿勢
また、新たな視覚を手に入れることだけでなく、逆さまになると血流が良くなるという効果もあるそうです。
ハンモックを使うという斬新なアイディアによって、新たな視点や身体の好循環を得ることができる空中ヨガに夢中になりそうです!