紙質と印刷技術で箸袋に高級感がうまれます

2016年11月27日 | コメントは受け付けていません。

紙質と印刷技術で箸袋に高級感がうまれます

お店でいつも使用している箸袋はシンプルに店名が印刷されているだけの物でした。
父の代から美味しいものに対して最大の努力をして提供する事だけを心がけて、これまで営業を続けていました。
箸や箸袋は、はっきり言って付属品と言うような扱いで、特にこだわりもない存在だったと思います。
それが、偶然旅先で食事をした時に見た箸袋に驚き、興味を持つようになりました。
それは、高級な紙を使用して、箸も上質なものを利用しているのですが、袋に描かれている印刷がとてもきれいで、心を和やかにしてくれるものでした。
もちろんその箸袋は持って帰りましたが、父は全く興味を示さず新しいものに作り替える事には反対されました。
このアイデアは仕方なしに一時封印して、仕事を続けていましたが、最近客足が少し悪くなりはじめ、話題を集める事も必要と言う判断から販促に関する取り組みを始めました。
ホームページのリニューアルや飲食店サイトへの参入、これまでのアイデアの見直しなども含めて、父を巻き込み立て直したいと考えています。