友人から勧められたフロアコーティング

2017年1月16日 | コメントは受け付けていません。

友人から勧められたフロアコーティング

先日、長年の夢であった新築の家を建てました。
社会人になって働いてきて20年、ようやく新築の家を建てる資金を貯めることができたから建てたんです。
しかし、ひとつ心配事がありました。
それは、今後新しい家で生活するにあたって、ピカピカだった床がどんどん汚れたり傷がついたりしてしまうかもしれないからです。
しかし、そのことを仲の良い友人に相談したところ、フロアコーティングをすればそんな心配もなくなるとアドバイスされました。
私はその時、初めてフロアコーティングという単語を聞いたのですが、どうやらそれは、床をガラスやUV、シリコン、ウレタンなどでコーティングし、床を傷や汚れなどから守る施工のことを言うみたいです。
実際に友人はそのフロアコーティングを家のリフォーム時に試してみたそうですが、そのコーティングをして以来ずっとピカピカの床を維持できているのだそうです。
私は友人からその話を聞いて、俄然フロアコーティングに興味を持ちました。

長期的に見るとフロアコーティングした方がお得

友人から新築の我が家の床を守る方法を聞いた後、私はすぐにその方法を詳しく調べてみることにしました。
そうして調べてみて分かったことなのですが、どうやらフロアコーティングは新築やリフォーム直後に実施するのが最適で、今回私が建てたばかりの新築の家に施工してもらうのは超グッドタイミングみたいです。
また、基本的にフロアコーティングをするのはそれなりにお値段がかかりますが、長期的にみるとワックス掛け等の手間をかけずに済んだり床を綺麗なまま保つことができたりするので、コーティングした方がお得になるケースが多いみたいです。
なにより私の長年の夢である新築の家の床をがっちりガードしてくれるみたいなので、これはぜひフロアコーティングするしかないと感じました。
フロアコーティングの技術を見てみる
もちろんフロアコーティングする分さらに費用はかさんでしまいますが、やらずに後悔するくらいなら絶対やった方が良いと思いました。
その方が結果的に後悔しないで済みそうな気がしますからね。