知ってる?標的型攻撃メール訓練って?

2017年2月6日 | コメントは受け付けていません。

知ってる?標的型攻撃メール訓練って?

標的型攻撃メール訓練というものを、皆さんはご存知でしょうか?そもそも標的型攻撃メールとは何なのでしょうか?どんな訓練をするのでしょうか?調べてみました。
そもそも標的型攻撃メールとは、なりすましメールなどに代表される悪質な詐欺メールのことを指します。
このようなメールはその名の通り、攻撃の対象が特定されています。
つまり不特定多数に攻撃するいままでの迷惑メールとはちがうのです。
とくに情報化社会が進んでいる近年では、特定の個人だけではなく、企業などの組織を狙って情報をだまし取ろうとするメールが、数を増やしてきているようです。
標的型攻撃メール訓練を自社で行おう
このようなメールには他国語が混じっていたり、日本語がおかしいものも多いので、訓練すればある程度は見分けることができ、自分でも対策することができるようになるようですが、最近では高度な技術で作られたメールも多く、すべてを見分けるのは実はとても難しいともいわれています。
標的型攻撃メール訓練は、自分が訓練するだけでなく、専門の企業にお願いして対策をする方がよいでしょう。