東京では高い階数の貸店舗に注意しよう

2017年2月16日 | コメントは受け付けていません。

東京では高い階数の貸店舗に注意しよう

東京で人気の高い階数は、1階や2階です。
それ以上の階数になると、お店の存在をお客さんにアピールすることが難しくなります。
希望しているエリアで1階か2階の貸店舗を見つけることができない場合はそれ以上の階数を選択することになりますが、お店をどうやってアピールすれば良いのか考えでください。
階数が多くなるとお客さんにとって、行くのが辛いというデメリットが生まれます。
品質の良い商品を扱っていたりサービスを心がけたりしていても、お店に行く時に体力を使うところには行きたくないと感じる人が多いです。
階段しかない物件を選択することは控えてください。
中古の物件は価格が安いので狙っている人が多いでしょう。
それ自体は何も問題がありませんが、高い階数の貸店舗になる場合はエレベーターが備わっているのかチェックしてください。
エレベーターがあれば移動が楽なので、お店の存在を知ってもらえたらたくさんお客さんが来てくれることを東京で期待できます。