クールクーの特徴は何か

2017年2月28日 | コメントは受け付けていません。

クールクーの特徴は何か

最近では、浄水器やウォーターサーバーを自宅に設置している人が非常に多くなってきました。
中でも、今、注目されているのが、クールクー(CoolQoo)というウォーターサーバーです。
運営会社は、キスリー株式会社で、この会社の代表取締役である西村太郎氏が、「宅配水に革命を起こしたい!」という思いから作ったのが、このウォーターサーバーだそうです。
では、どこが革命的なのでしょうか。
一般的に、ウォーターサーバーといえば、ボトル型のものが主流ですが、クールクーは、ノンボトルウォーターサーバーです。
では、ボトルを使わずにどうやって美味しい水を作り出すのかというと、自動給水型(水道直結型)、つまり、通常の水道水を使うのです。
一般的なボトル型ウォーターサーバーの水は、中には天然水を使っているものもありますが、ろ過工場で水道水をろ過したものも多いそうです。
そのろ過作業を、自宅のウォーターサーバーでやってしまおう、というのが、クールクーの基本的な考え方なのです。

ここに注目!クールクーの魅力とは

このように、クールクーはノンボトル型のため、その都度重いボトルを購入する手間が必要ありません。
通常でしたら、そこに配送料や手間代が含まれていると思いますが、そうした経費をすべて削減できるわけです。
また、実際にお水を飲む直前にろ過作業を行う形になるため、言うなれば、いつでも出来立ての美味しい水を飲むことができるのです。
さらに、クールクーには、ろ過した水に水素水を加えたものもあります。
今、水素水は、美容や健康にいいと巷で話題になっていますね。
そんな水素水が、自宅で気軽に飲めるのは、非常に魅力的です。
費用に関しては、クールクーのウォーターサーバー本体はリース料金で使用する形になっており、常に一定です。
そのため、どんなに利用しても、水道代以外の料金には変化がないため、飲み水としてだけでなく、お料理などにも気兼ねなく使うことができます。
実際、美味しい水を使って作ったお料理は美味しくなるため、毎日の食卓にも嬉しいですね。
クールクーは、日々のウォーターライフを楽しくしてくれそうですね。

実際にクールクーを設置してみる

実際にクールクーを自宅に導入しようと思った場合、気になるのは、料金プランや設置方法、メンテナンスなどでしょう。
料金に関しては、水素水タイプの場合、新規設置費用が18000円、月額のレンタル費用が9000円(いずれも税別)となっています。
他の水道水直結型のウォーターサーバーと比べると、初期費用、月額のレンタル費用ともに、やや割高の印象があるようですが、水素水に魅力を感じている方にとっては、お得感もあるようです。
クールクーが毎日の生活に役立ってくれる
また、設置に関しては、クールクーと水道水をつなげるだけのシンプルな工事のため、すぐに完了するようです。
そして、気になるメンテナンスですが、そもそもクールクーの本体そのものに自動クリーン装置が設置してあるため、常に清潔な状態を保つことが可能だそうです。
それに加え、1年に1度、スタッフによるメンテナンスが行われる(無料!)ため、さらに安心ですね。
水へのこだわりがある方にとって、クールクーは日々の生活における強い味方になってくれると思います。